近年好まれるプランとして、リビングを広々と大空間に演出することが挙げられます。

「吹き抜け」を作って解放感を出すことは、この演出方法の最たる例です。

天井が倍以上の高さになるので、同じ面積の部屋と比較すると、とても広く感じます。

ただ、「吹き抜け」を採用する場合には注意して頂きたい点があります。それは、冷暖房の効果についてです。

特に冬場は、暖かい空気が上部に移動するので工夫が必要です。天井にプロペラのようなファンを設置したり、通常より大きな冷暖房器具を設置するなどして、せっかくの広々空間を快適に仕上げましょう。