防水屋さんのお仕事は、ベランダや屋上など、主に床部の防水工事を施すことです。

ベランダや屋上は、雨に直接あたる場所でありながらも、人が出入りする特殊な場所です。

部屋の床のように、平らの床に見えますが、若干の勾配がついており、雨水が流れるように作られています。

職人さんの技術はすごいですね!

防水工事には「FRP防水」や「シート防水」、「アスファルト防水」など、様々な方法があり、家の構造などにより工事内容は変化します。

また、工事内容により、完成後の外観は大きく変わります。

そして、どの防水工事であっても、雨や日光にさらされている為、必ずメンテナンスは必要ですし、定期的に手を加えることが家を長持ちさせる大切なポイントになるのです。

 

防水屋さん